ナノサイエンス・ナノテクノロジー高度学際教育研究訓練プログラム(博士後期課程社会人特別選抜)

ナノサイエンス・ナノテクノロジー高度学際教育研究訓練プログラム(博士後期課程社会人特別選抜)

本プログラムでは、将来の研究リーダーとして、ナノ関連の複数分野の最新科学技術を選択的に導入し統合する能力と見識の涵養、技術の社会受容の重要性を十分に認識した研究の立案や推進などの研究統括能力の育成を目指しています。そこで、ナノサイエンス・ナノテクノロジー関係に現在従事しているか、将来従事したいと考えている社会人特別選抜学生が、主専攻以外に付加価値としてナノテクの深化や多様化について副専攻的に受講することは、上記の視点で大いに役立つものと考えられます。また、社会人DCの場合、遠隔地勤務ではスクーリングによる講義受講・討論等は難しく、遠隔講義システムによるサテライト教室での受講は本人の負担を軽減することにも繋がります。

プログラム種別
高度副プログラム
キーワード
殻から飛び出す 知恵を育む
選抜・選考
選抜・選考 なし
修了要件単位数
10単位
公式サイト
http://www.insd.osaka-u.ac.jp/nano/index.html
知と知の融合

身につく能力

ナノサイエンス・ナノテクノロジーの現状を理解し、次世代産業に役立つ学際的知識と幅広い実践能力及びナノテクのリーダーとしての見識・能力を身につけることができます。

  1. ナノ関連の複数分野の最新科学技術を選択的に導入し統合する能力と見識
  2. 技術の社会受容の重要性を十分に認識した研究の立案や推進などの研究統括能力

履修条件・履修方法

博士後期課程に在学する社会人特別選抜学生を対象とし、職場の関係で来学が困難な者は遠隔講義システムを利用してサテライト教室にてライブ受講することが条件です。

プログラムの詳細については、こちらの教育プログラム検索で、キーワードに「ナノ」と入力して検索してください。