多様な知の協奏による先導的量子ビーム応用卓越大学院プログラム

多様な知の協奏による先導的量子ビーム応用卓越大学院プログラム

量子ビームに関わる国内外のトップ研究機関・企業との連携による多彩なカリキュラムを通じて、新たな量子ビーム応用技術を創出し豊かな健康長寿社会や安全な超スマート社会の実現を担う人材を育てることを目的としています。

プログラム種別
卓越大学院
キーワード
量子ビーム 異分野融合
選抜
選抜あり
公式サイト
https://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/pqba/
知と知の融合

プログラムの特徴

  • 国際経験・実践の機会の提供
  • 異分野融合・新分野開拓
  • 経済的な支援

身につく能力

① 人類の持続可能性に対するリスクを考える能力
② 主たる専門分野での卓越した学識や技術力
③ 多分野にまたがる異なるスケールの現象を俯瞰する能力
④ 異なる分野の先端実験や計算を複数こなした経験と知識
⑤ 先端技術を社会実装する際のリスクとベネフィットを評価する能力
⑥ 国際的な活動の中で、リーダーシップを発揮し、人的ネットワークを構築し活用する能力

履修条件・履修方法

応募の上、選抜あり

[対象研究科・専攻]
大学院理学研究科物理学専攻
大学院理学研究科化学専攻
大学院理学研究科高分子科学専攻
大学院医学系研究科医学専攻
大学院医学系研究科保健学専攻
大学院情報科学研究科情報システム工学専攻